ボートってなに??

皆さんボートって知っていますか??

ボートというと公園にある手漕ぎボートとかモーターボートを思い浮かべるかもしれません。

間違ってもアヒルさんボートではありません(笑)

ちなみにカヌーでもありません。

友達にはよく間違えられます。

 

競技用ボートはそんなものとは全然違います!!

 

いろいろな種類がありますが最も速い船で時速20キロ以上のスピードがでます。

普通の自転車でめちゃくちゃ頑張ってこいだくらいのスピードですね。

この速度で水上を疾走します。

しかも水面ギリギリをです。

 

水面をすべるように進んで行く、これがボートの魅力の一つでもあるでしょう!!

簡単ボート講座!!

「じゃあ、いったい何が違うんだ」

 

と思った君のためにここで簡単にボートの説明をします。

①ボートには大きく分けて2種目ある!!

スカル種目

オールを一人で2本持つタイプ。

手漕ぎボートなんかと同じですね。

左の写真はシングルスカルといって、見ての通り一人乗り。「孤独と呼ぶか、自由と呼ぶのか」

他に2人や4人乗りなんかもあります。

 

特徴は一人でもまっすぐ進むということです。

左右にオールがあるので調節できるわけです。

これが重要だったりします。

 

スイープ種目

もう気づいた人もいるでしょう。

スイープ種目は一人がオールを一本しか持ちません。

つまり一人じゃまっすぐ進めないんです。

 

なのでスイープ種目は、必ず自分の逆側を漕いでくれる人と2人一組なんです。

なので種目も2人・4人・8人乗りと偶数なんです。

左右のバランスがスイープ種目の難しさだったりします。

②水上の司令塔!!

その名もCOX!!

ボート競技には舵取りをするCOXというポジションがあります。

この人は実際に漕がないので船の推進力にはなりません。

しかしとても重要なポジションなのです。

 

COXにとって船の舵取りはもちろん重要な仕事です。

しかし、COXの仕事はそれだけではありません。

ボートは後ろ向きに進むスポーツなので、レース中に相手がほとんど見えません。

 

そこでCOXがレースの状況を伝え、勝負所で船を盛り上げます。

 

COXの腕次第で船の進み具合からレース展開まで、ガラッと変わります。

 

体力には自身がないという人でも楽しめるのがボートのいいところです。

 

 

③ボートのスピードの秘密とは??

 

 

 

 

 

さて、ボートについて色々わかったでしょうか。

ボートはとても奥の深いスポーツなんです。

 

そこで最初の話に戻ります。

何で競技用ボートは公園の手漕ぎボートより速いのかです。

当然、船の構造や重量には違いがあります。

しかし、それ以上に大きな違いがあります。

 

それは

競技用ボートは足から腕まで体全体の力を余すところなく使えるんです。

 

わかりましたか??

 

わかるわけありませんよね(笑)

こればっかりは口では上手く伝えられません。

 

だからボート体験会&交流会をやってるんです!!

百聞は一見にしかず。

皆さんにボートを体験してもらっているのです。

ぜひ一度来てみてボートのスピードを体験してみては??

 

Let's enjoy rowing!!

 

詳しい内容はボート体験会&交流会ページをみてね♪

 

 

ボート部の新歓イベントカレンダー!!!

四月の新歓イベントがわかりやすく見れるようになってます!!!

どれも来ないと損ですよ!!!

ボートって何??って人が確実に9割以上です。どんな人でもご飯を食べに来てください!!!

四月しか新歓はやっていないので、色んなクラブ・サークル

に行かないともったいないですよ!!!どれも無料なんて今しかない!!!

新歓2018イベントカレンダー.pdf
PDFファイル 215.8 KB